NEWS

新着情報
関西電子工業の新着情報について

5G(ミリ波)に対応した高周波(アンテナ)基板

2020.06.9

関西電子工業では、第5世代移動通信システム(5G)には、従来の10倍以上にあたる10Gbpsの無線技術が必要な中で、高周波基板の選択は重要な課題です。
当社はお客様の開発設計の幅を広げるために、常に最先端の材料をご用意しております。

近年、日本を含む世界市場においてAI・IoT化への波が本格的に押し寄せており、特にICT市場が活性化しています。
スマートフォン、タブレット、IoT家電、通信/ネットワーク機器、半導体製造装置、AR/VRなどの普及に伴い、高周波信号の伝送(1GHz以上の周波数)に用いる高周波(アンテナ)基板の需要が増しています。
扱うデータ量が飛躍的に増大する中、さらなる高周波化、高密度化、高放熱対応、軽量化、薄型化といった要求に対応するため高周波材料の開発がさらに加速しています。

高周波基板を製作する上で、このような課題はないでしょうか。

電波が届く距離が短くなり、信号電力が低下してしまう
当社はMicrowave Workshops & Exhibition(MWE)展に十数年間出展している経験を活かし、多岐の分野にわたるお客様の製品設計を請け負うため、品質要求に応えられる素材を取り揃えてきました。
また構造や工法が特殊な基板であっても製作できるサポート環境も整え、高周波基板の市場をリードしています。

設計から製作、実装を一貫して受注しており、全製品でカスタム対応しています。
上記のような課題を解決するためにも、当社へぜひ一度ご相談ください。

 

高周波(アンテナ)基板のページはこちら

https://www.kansaidenshi.com/product/high_frequency/

お問い合わせ
CONTACT

製品に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。